×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


新着情報

13/10/26―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

文学フリマまであと10日を切りました!
野郎ども、準備は万全か!
野郎ども、小銭は準備したか!
野郎ども、釣り銭は足りているか!
野郎ども、文学を、愛しているか!

当うぇるにっけ屋は、ワタクシ坂上が途中で荒んだりもしましたが、無事、新刊が出せそうです。
値段は、……まだ決めてはおりませんが、小銭を準備していただけるととても助かる値段設定にしよ
うと思います。
おそらくここでの告知は間に合いませんが、700〜800円程度になるかと思います。もしかしたら600円
かも?

それでは前置きはさておいて、新刊『にじいろパレット』の宣伝といきましょうか。



…………これは、虹を主題に個性豊かな五人の面子が描き出した、九つの物語。
たとえば、それは。
どこか郷愁を誘う匂いの昔話、
軽やかな読み口と切れ味を併せ持つ掌編、
架空でありながら真実を描くようなファンタジー、
冷やかに澄んだ眼が切り取った哲学、
軽やかなユーモアと胸を突くラストを兼ね備えたSF、
闇の美しさに耽溺するような艶やかな文章、
そして、すべての物語を包み込む、終幕の豊かな余韻。

個々の物語がもつ力強さは、それだけで独立した短編集としてもお楽しみいただけることでしょう。
きっとお読みくださった方それぞれに、お気に入りの話が見つかるはず…………



内容は、……紹介しようと思いましたが、やめておきましょう。
少なくとも、九篇の短編集です。中身は当日会場で!
……面倒だからとか、そういうつもりは断じてないのですよ!


ちなみに、表紙はツナさんより、美麗なイラストをいただきました。個人的には最近の萌え絵よりも、
ツナさんの描くようなタッチの絵の方が好きなのです。できることなら専属で描いていただきたいく
らいです。
まあ、願っても叶わないことは人生のなかで多々あるもので。
……ツナさんには、まずは無事に受験を成功させていただきたいものです。

それでは当日会場で、お会いできることを楽しみにしております。

13/10/14―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

秋も深まり、東北はそろそろストーブを出したいと思います。
……その前に扇風機を片付けなくては。

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

13/06/01―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

銀本を読む際、上部にある番号で各段落へリンクするように修正しました。

13/05/28―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

永きにわたる休息より、急速浮上。
えっと、たしかワタクシは坂上悠緋であったはずです。

またしても半年ぶりに、うぇるにっけ屋日誌を更新いたしました。

さらに、作品に銀本を掲載しました。

12/11/15―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ご無沙汰しております、坂上です。
本ページにつきまして、改築の意思はあるもののどうにも根付いたお尻が持ち上がらない。

さて、いよいよ今週末、東京流通センターにて文学フリマが開催となります。
開催時間についても、なんでも一時間延長だとか。素晴らしいですね、よくここまで成長したもので
す。

我々『うぇるにっけ屋』も、当日はF-35にて粛々と展開の予定です。

毎日に忙殺されるあまり、ネタが無い。
以下、作品の宣伝です。


『ウタタネビヨリ』(著・こがらす丸) \200-
   真昼のうたた寝がもたらす夢は、とかく忘れがちなもの。楽しかったり理不尽だったり、そん
   な感想だけを持って目が覚めたことはありませんか?
   ウタタネビヨリを読めば、あの忘れたはずの夢を取り戻すための手がかりになるかもしれませ
   ん。
   生産性皆無の短編集、ウタタネビヨリ。コメディ主体のファンタジー、ホラーなどの短編8つ
   があなたをお待ちしております。


『みちくさびより』(著・土田かこつ) \200-
   「コーヒーのキスはあの人のものだから――――
   今更、好きになるわけにはいかないじゃないの」
                         第3話『コーヒー』より
   日々の生活の中で忘れられていく、ささいな出来事。
   普段は気にもとめない風景に目をむければ、不意打ちのように鮮やかな色が見えてくる。
   何気ない日常の、感情が揺らぐ瞬間を切り取った短編集。
   恋愛、家族もの、時々ファンタジー有。


『無題、あるいは彼女の自慰的記述』(著・坂上悠緋) \100-
   私はずっと、普通でありたかった。
   非凡を恐れ、凡俗を装い、そうして普通になった私は、普通を恐れた。
   非凡であった私、非凡であった彼女。
   偽るための嘘、abnormal。
   これは、私の自慰行為。
   題するならば無題、あるいは私の自慰的記述。


『彼女の遺したもの』(著・坂上悠緋) \500-
   はじめて行った海で、両の手ですくった海岸の砂は、とても綺麗で、宝物のようだった――――
   母校の文化祭の日の朝、高野弘彦は幽霊の少女、和泉楓と出逢う。
   人とかかわることを恐れ、独り在り続けた少女に、彼は手をさしのべて……
   贖罪と約束と、つらぬいた想いの物語。


『黒本』(著・坂上悠緋) \100-
   太陽が、……
   妹は最期にそうとだけ言葉を遺して、息を引き取った。
   世界はどこまでも黒く、ひどく残酷だった。
   ゆえに白猫は白を望んだ。
   それは、少女のいつか見た夢。
   塗り潰された世界にヒカリを求めた、白猫たちの物語。


『白本』(著・坂上悠緋) \100-
   深く万年の雪に閉ざされた森で、少年と彼女は出逢った。
   彼女の姿はひどく白く、そして世界を拒んで眠っていた――――
   これは、ハジマリとオワリの物語。
   無数に枝分かたれ、絡まりあう運命の大樹。
   死を忘れた、盲目の魔女の物語。


『四季本』(著・坂上悠緋) \200-
   四季。季節は際限なく廻り、数多の華たちが芽吹き、散って逝った。
   春、新たな季節に少女は神を呪い。
   夏、賑わう季節に少女は縁を望み。
   秋、暮れ逝く季節に少女は運命に抗い。
   冬、静寂の季節に少女はすべてを喪失なった。
   四季。世界は生命を奏で、紡いでゆく。
   四つの季節、そのハジマリの物語。


『裏四季』(著・坂上悠緋) \100-
   季節の終わり逝くその場所で、新たな季節が生を受けた。
   終わる世界に芽吹く、新たな季節。
   四季を彩る華たちの揺り籠。
   もうひとつの季節の物語。
   私は、愛が欲しかった……


『春本』(著・坂上悠緋) \100-
   生命の芽吹き祝福された季節に、少女は両親に棄てられた。
   少女は神をも呪い、そうして彼の手をとった。
   ミオソティスの華、続くことを望んだ生命の灯火。
   廻る季節、春の物語。


なお、今回は時間の関係とか諸々で無料配布は作れませんでした。
ごめんね☆

12/10/28―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ぼんじょるの! みなさんお待ちかねでない、坂上さんの登場ですよ!
いえ、決して酔っているわけではございません。ワタクシはこれでも素面です。

文学フリマの配置が決定しました。上記、F-35にてのんびりまったり営業予定。

それからうぇるにっけ屋日誌も更新しました。

書棚ですが、改装思案中につき閉鎖しております。申し訳ございません。

追記。ツイッターはじめました。@wernicke_yaにアクセスプリーズ!

12/09/14―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

季節はまだまだ暑く、日本一暑い街KUMAGAYAを連日テレビで見かけます。
東北盛岡はそれでも暑い。寒いときは寒い、暑いのは変わらず暑い、MORIOKAも不思議な街です。

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

余談となりますが、本日、文学フリマの入金を済ませました。これで参加は確定です。

12/07/03―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

季節は夏。去年は団扇だけで乗り切ったワタクシですが、つい先日、扇風機を出しました。
これで引き籠りライフがさらに快適に!

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

12/02/09―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

とうに明けてしまいました新年、今年も当うぇるにっけ屋をよろしくお願いいたします。
……はてさて、活動は維持できるのか。

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

11/10/21―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

いよいよ寒くなってまいりました。
何事も身体が資本、体調にはくれぐれもお気をつけください。

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

11/10/11―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

東北地方を壊滅へと追いやった震災より、はや七ヶ月。

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

11/06/20―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サイトを閲覧の皆々様、ご無沙汰しております。
おおよそ半年ほど放置となってしまいましたが、長き沈黙を破っての更新となります。

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

11/01/10―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
本年も、当サークル『うぇるにっけ屋』をよろしくお願いいたします。

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

10/12/24―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

世間が聖夜を祝う頃、坂上がうぇるにっけ屋日誌を更新しました。

10/10/10―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

作品に、初めての二次創作となります『ゆめにっき・十二時』を公開開始しました。
続くと、……いいですね?

10/09/13―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

うぇるにっけ屋日誌にて、当サークルの今後をご報告させていただきます。

10/08/25―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

先日に頒布いたしました春本の試し読みを、今さらながら公開開始しました。

10/08/21―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

遅くなりましたが、夏コミおつかれさまでした。
ご来場の皆様もご来店の皆様も、ありがとうございました。

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

10/07/21―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

作品紹介、試し読みを公開しました。

当日には、新作を一作、出せる予定です。

10/06/05―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

夏コミにどうやら当選した模様です。
8月15日(日)
東プ48aだそうです。

リンクが増えました。
うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

10/05/05―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

三月も間を空けたのは初めてでしょうか。
うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

次はきっと、四月後……

10/02/06―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

おおよそ一月ぶりでございます。
うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

10/01/02―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

明けましておめでとうございます。
拙い物書き集団でありますけれど、当うぇるにっけ屋を、今年もどうぞよろしくお願いします。

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

09/12/10―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

うぇるにっけ屋日誌にて、坂上が何やらボヤいております。

09/12/08―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

昨日文学フリマに参加の皆々様、お疲れ様でございました。

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

加えて長らくお待たせいたしました、ご意見送信板を更新しました。
……まだ試作の段階ですけれど。

09/11/30―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ご無沙汰しております。

文学フリマ参加のお知らせを含め、うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

09/09/08―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

作品・スミカノアリカ/アリカノスミカの全文掲載を開始しました。

ニューメンバー、右さんの作品です。どうぞご賞味あれ。
……たぶん誤字脱字はないと思いますけど……

09/08/18―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

一月ぶりの更新となりまして、申し訳ありません。

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

09/07/08―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

09/06/10―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お久しぶりでございます、ひと月ぶりの更新でございます。
当初は隔週で更新しようと目標を立てていたのですが……

……忙しかったし体調も崩していた、というのは言い訳になりませんね。


うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

09/05/01―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ご無沙汰しております。
原稿を催促しておいて更新しないと相方に刺し殺されそうな気がするので更新します。

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。

09/04/12―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。
うぇるにっけ屋紹介文を更新しました。

09/03/25―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

うぇるにっけ屋日誌を更新しました。
少々多忙な日が続いておりますため、更新が適当になりつつあること、ご容赦ください。

09/03/22―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

作品・彼女の遺したもの、の一部掲載を終了しました。
作品・白本、の一部掲載を終了しました。
作品・黒本、の一部掲載を終了しました。
作品・四季本、の一部掲載を終了しました。
作品・裏四季、の一部掲載を終了しました。
作品・『ぼく』は『あなた』に問いかける、の一部掲載を開始しました。
作品・宵本、の全文掲載を開始しました。

通販を開始しようと思います。
きちんとした形式が完成するまで、しばしお待ちください。
メールを送っていただければ、すぐにでも対応いたします。
pierrot_a_fibber@yahoo.co.jp
までよろしくお願いいたします。

09/03/21―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

リンクを追加しました。共に坂上のお気に入りです。個人的な趣味でごめんなさい。
幻視人さまには、相互リンクまで張っていただけました、光栄の極みでございます。

バナーを作成しました。
バナーも作成できる絵師さまを絶賛募集中でございます。


予告ですが、次回の更新は22日になります。
作品の『四季本』、『白本』、『黒本』、『彼女の遺したもの』の一部掲載を終了します。
加えて、『ぼくはあなたに問いかける』の一部掲載を開始します。
坂上・著『宵本』の全文掲載を開始します。こちらは、無料配布も行う予定です。

09/03/22―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

作品・彼女の遺したもの、の一部掲載を終了しました。
作品・白本、の一部掲載を終了しました。
作品・黒本、の一部掲載を終了しました。
作品・四季本、の一部掲載を終了しました。
作品・裏四季、の一部掲載を終了しました。
作品・『ぼく』は『あなた』に問いかける、の一部掲載を開始しました。
作品・宵本、の全文掲載を開始しました。

通販を開始しようと思います。
きちんとした形式が完成するまで、しばしお待ちください。
メールを送っていただければ、すぐにでも対応いたします。
pierrot_a_fibber@yahoo.co.jp
までよろしくお願いいたします。

09/03/21―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

リンクを追加しました。共に坂上のお気に入りです。個人的な趣味でごめんなさい。
幻視人さまには、相互リンクまで張っていただけました、光栄の極みでございます。

バナーを作成しました。
バナーも作成できる絵師さまを絶賛募集中でございます。


予告ですが、次回の更新は22日になります。
作品の『四季本』、『白本』、『黒本』、『彼女の遺したもの』の一部掲載を終了します。
加えて、『ぼくはあなたに問いかける』の一部掲載を開始します。
坂上・著『宵本』の全文掲載を開始します。こちらは、無料配布も行う予定です。

09/03/17―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

春コミ、終了しました。
ご来店いただきました方々、どうもありがとうございました。

次のイベント参加予定ですが、創作のオンリーに参加してみようかと思っております。
坂上の都合上、できれば秋までを予定しております。
よろしくお付き合いいただけたらと思います。

なお、今回の新刊予定だった『ぼく』は『あなた』に問いかける、ですが手違いがありまして販売が
できない状態でした。
期待いただいておりました皆様にはご迷惑をおかけいたしました。申し訳ございません。
次回参加の際には皆様のお手元に届きますよう、尽力していきたいと思っております。

09/03/09―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

春コミ参加の予定がいよいよ決定しました。

 販売品目は以下の通り。
 (新刊)四季本 \200 (坂上悠緋・著)
 (新刊)裏四季 \100 (坂上悠緋・著)
 (新刊)『僕』は『あなた』問いかける \100 (軋間朱鷺・著)
 (既刊)白本 \100 (坂上悠緋・著)
 (既刊)黒本 \100 (坂上悠緋・著)
 (既刊)彼女の遺したもの \500 (坂上悠緋・著)

なお、裏四季については机の上での販売はいたしておりません。
ご要望の方は店員まで「裏をください」とでもお声かけください。
お手数おかけします。


   春コミ(3/15・日)
   東2ホール『ノ51a』

たくさんのご来場をお待ちしております。

09/03/08―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

うぇるにっけ屋日誌
作品『四季本』

それぞれ更新しました。

09/02/26―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

春コミの参加が決定しました!

 3/15(日)
 東2ホール 『ノ51a』

にて参加です。
既刊本に加え、新刊ひっ提げて行きます。
どうぞお越しくださいませ〜☆

09/02/24―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

作品に四季本、裏四季本を更新

09/02/16―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

うぇるにっけ屋ホームページ仮開設

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――